バースコントロール

バースコントロールは避妊のためという印象がありますが、
月経困難
月経に関する不快症状
などのご相談も受けています。

medications-257349_640.jpg
 

診察・カウンセリングの後に、必要に合わせてバースコントロール低容量ピルを処方します。

このピルによりホルモン量をコントロールすることで避妊を始め以下の効果が得られます。

  • 月経困難症(月経痛)の軽減

  • 過多月経の方の月経血量の減少

  • 月経不順の改善

  • 子宮内膜症の予防と改善

  • 月経前症状(PMS)の軽減

  • にきび、多毛などの改善

  • 更年期症状、骨粗鬆症の予防、卵巣がんの予防

  • 卵巣嚢腫の減少、子宮外妊娠の減少

  • 旅行などで生理をずらしたいときなど

継続的にピルが必要となれば、医師より薬局に連絡を入れて追加処方できる場合もあります。

薬局から連絡が入ったらピルを取りにいくだけでOKです。


処方されたピルがお身体に合わないようであればご相談ください。

 

Yuki Kashiwabara, MD

​柏原産婦人科医院

Address

14642 Newport Ave. Suite 320
Tustin, CA 92780

Contact

(949) 333-3236

Copyright © Yuki Kashiwabara, MD All Right Reserved 2019